安ければいい。高ければいい。は間違いです。
知っていれば、得をする。興信所の費用に関わるあれこれを紹介。


安いは本当に得なのか


新しく始まるドラマが興信所と名のつくものだった。
キャストが気に入ってる人だったので、どんなドラマになるのか気になりネットで検索してみることにした。すると、新しく始まるドラマのHPと一緒に、本物の興信所サイトが検索に引っかかってきた。
これが興信所を知る始まり。もちろんドラマの興信所好きからリアルな興信所への興味は始まった。


もうすぐバレンタイン。義理チョコも多いでしょうが、中には義理チョコから発展してしまう、そんな恋もあるのかもしれません。
興信所の仕事の忙しい時期、それはバレンタインやホワイトデーなど、恋人同士で楽しみたいと誰もが考える時期と重なります。興信所はこの寒い時期になると、フル稼働で調査に出かけ、イベントを自ら楽しむ時間はないようです。


不況のこの時代、できるだけなんでも低価格なものを選びがちです。しかし、選び方を間違えてしまうと、通常の料金より高くついてしまうことも興信所の世界にはあるんだそうです。
激安、業界随一など、安さばかりを表に出している所に飛びついてはいけません。本当に安いのか、実は安くないんじゃないか。他社との比較でわかってくる事もあります。
まずは気になる数社を選び出し、無料の見積もりを利用しての比較。これだけで、興信所ごとの違いは見えて来ます。また、契約までの流れを知っておくことで、契約までに解決しておきたいポイントをあぶり出し、詰めていくこともできます。


何事にも、情報収集は重要です。例えば、家電を買う時や車を買う時、必ず似かよった機種などを比較して、条件やスペックにすいて納得した上で、購入を決めます。これはどんな買い物にも言えることです。
だから、興信所に依頼を考える時も当然、選べる状況にあるのなら、比較検討してから決めた方がいいのです。トラブルに巻き込まれてから、後悔するのではなく慎重に選ぶことを忘れてはいけませんね。


(c) 知って得する興信所の費用解説